ZENBスティックの口コミやカロリーは?芯や皮も野菜まるごと使用!

ZENBスティックのタイトルロゴ

ミツカングループが運営している「ZENB」はヌードルが美味しいと人気ですが、野菜スティックは気になりませんか?

まあやの夫

プロテインバーはよく見かけるけれど、野菜スティックってどうなんだろう?

まあや

ヌードルが美味しいから、ZENBスティックも美味しいはず!

ということでZENBヌードルを定期購入した我が家では、ZENBスティックも気になりこの度6本セットを購入してみました。

ZENBを購入されている方は、ダイエットはじめ健康を気にされている方も多いと思いますので、口コミの他、カロリーや糖質量などについてもまとめてみました。

まあや

野菜スティックだからカロリーや糖質量は少ないといいんだけれど・・・

という希望もこめて、まとめていますのでご参考になれば幸いです。

>>無印良品の無添加「素材を生かしたナッツバー」3種を食べてみた!

目次

ZENBの野菜スティックとは?

ZENBスティックのイメージ全体像

ZENBはえんどう豆を100%使用した「ZENBヌードル」をはじめとし、野菜をまるごと味わうことをコンセプトに商品展開しているミツカングループの1企業です。

ZENBスティックもヌードル同様に野菜をまるごと活かしているのが特徴で、販売中のフレーバーに使用されているメイン野菜はどれも”皮ごとや種ごと、芯ごと”とすべて使われています

野菜の味が濃いものを選び、その上でまるごと活かされているので、ZENBスティックを食べると野菜の美味しさが口の中に広がります。

現在は、全6種に期間限定1種の計7種のフレーバーが販売中で、どれも野菜を楽しめるスティックになっています。

まあや

また、新たにリッチテイストも加わりより味が濃いZENBスティックも販売されたそうですよ!

>>ZENBヌードルって美味しいの?食べた感想や口コミは?

>>ZENBマメロニ(マカロニ)が便利!子どもも喜ぶメニューは?

ZENBスティックのフレーバーの種類は?

ZENBスティックの全フレーバーを並べたところ

ZENBでは6種類のフレーバー+期間限定フレーバー1種を販売中です。

今回は期間限定品を除く、6種のセットを購入してみましたのでそちらをレビュー含めてまとめてみました。

現在は新たに、リッチテイスト(より味が濃いもの)【コーン・ビーツ・パプリカ・キャロット】も販売されています。

まあや

1本10㎝ほどのサイズ感です。

CORN(コーン)

ZENBコーン味の原材料名
ZENBコーン味の断面図

芯までまるごととうもろこしを使用!

内容量:26g

カロリー:111kcal(1本あたり)

栄養成分の詳細はこちら

原材料名:スイートコーン、アーモンドダイス、豆パフ(黄えんどう豆、スイートコーン、食塩、大豆)、濃縮柿果汁、濃縮デーツ果汁、アーモンドペースト、ココアバター、玄米パフ、キヌアパフ、食塩

【感想】

とうもろこしの甘い香りとともに、口の中にもとうもろこしの甘味が広がります。

野菜のやさしい甘さといった感じです。

アーモンド大豆や豆パフによるものか。ザクザクとした異なる触感もあって美味しいです。

ほんの少し塩味も加わってとっても食べやすいお味にしあがっています。

”きなこ”のような感じもしたのですが、大豆が入っているからかもしれませんね。

まあや

子供にうばわれてあんまり食べられませんでした。子供もかなり気に入ったようです。

GOBO(ごぼう) 

ZENBスティックゴボウ味の原材料名
ZENBスティックゴボウ味の断面図

皮までまるごとごぼうを使用!

内容量:27g

カロリー:104kcal

栄養成分の詳細はこちら

原材料名:野菜(ごぼう、スイートコーン)、濃縮柿果汁、アーモンドダイス、豆パフ(黄えんどう豆、スイートコーン、食塩、大豆)、大豆、ココアバター、アーモンドペースト、玄米パフ、キヌアパフ、食塩

【感想】

見た目が想像通りの土色のゴボウ味。

食べてみると、ごぼうの味がすごいです。

ゴボウチップスの味が好きな方はこちらのお味も大好きなのではないでしょうか?

まあや

息子もゴボウチップス食べるのですが、こちらのスティックも好みだったようです。

とはいえ、スイートコーンなどもそれなりに入っているのか甘さもありました。

触感はけっこうしっかりめで、他のフレーバーよりはお腹にたまるような気もします。

アーモンドダイスや玄米パフの触感も合わせていろいろな触感が楽しめます。

BEET(ビーツ)

ZENBスティックビーツ味の原材料名
ZENBビーツ味の断面図

皮までまるごとビーツを使用!

内容量:28g

カロリー:125kcal

栄養成分の詳細はこちら

原材料名:野菜(ビーツ、スイートコーン)、濃縮柿果汁、アーモンドペースト、アーモンドダイス、豆パフ(黄えんどう豆、スイートコーン、食塩大豆)、カカオニブ、ココアバター、キヌアパフ、玄米パフ

【感想】

ビーツを普段食べないのでうまく表現できませんが、味が濃いです。

チョコのような舌ざわりに感じました。

とっても美味しかったです。

こちらも、パフが入りザクザクとした触感でした。

PAPRIKA(パプリカ)

ZENBスティックのパプリカ味の原材料名
ZENBスティックパプリカの断面図

種までまるごとパプリカを使用!

内容量:27g

カロリー:116kcal

栄養成分の詳細はこちら

原材料名:野菜(パプリカ、スイートコーン)、濃縮柿果汁、アーモンドペースト、アーモンドダイス、豆パフ(黄えんどう豆、スイートコーン、食塩、大豆)、ココアバター、キヌアパフ、玄米パフ

【感想】

パプリカの香りを強く感じました。

香辛料のようなものを何か使っているのかな?と思わず確認したくらいです。

パプリカってそういえばこんな香りだったなと思わせてくれる一品。

子ども受けはいまいちでした。

PUMPKIN(パンプキン)

ZENBスティックパンプキン味の原材料名
ZENBスティックパンプキン味の断面図

種までまるごとかぼちゃを使用!

内容量:30g

カロリー:119kcal

栄養成分の詳細はこちら

原材料名:野菜(かぼちゃ、スイートコーン)、濃縮デーツ果汁、アーモンドダイス、豆パフ(黄えんどう豆、スイートコーン、食塩、大豆)、濃縮柿果汁、ココアバター、大豆、アーモンドペースト、玄米パフ、キヌアパフ、食塩、シナモン

【感想】

かぼちゃの表面的な甘さだけでなく深みを感じられる味でした。

甘みはけっこうあります。

ココアバターによる(?)少しねっとりとした触感もまた好みで美味しくいただきました。

シナモンは特に言われないとわからないくらいかと思いますので、苦手な方でも気にならないのでは?

CARROT(キャロット)

ZENBスティックキャロット味の原材料名
ZENBスティックキャロット味の断面図

皮までまるごとにんじんを使用!

内容量:27g

カロリー:110kcal

栄養成分の詳細はこちら

原材料名:野菜(にんじん、スイートコーン)、濃縮柿果汁、アーモンドダイス、豆パフ(黄えんどう豆、スイートコーン、食塩、大豆)、ココアバター、アーモンドペースト、玄米パフ、オレンジ、キヌアパフ

【感想】

本当に茹でたニンジンを凝縮してスティックにしたというのがよくわかる味です。

私は少し青臭い?くらいににんじんを感じましたが、夫には好評のようでした。

コーンがよくわからないくらいに間違いなく「にんじん」です。

<期間限定>枝豆味

私が今回購入したセットには入っていなかった「枝豆」のフレーバー。

実は10月~5月の期間限定での発売のようです。

枝豆のさやまで使用し、こちらも枝豆本来の味が濃く出ているとのこと。

まあや

今の時期は、枝豆のみのセットを購入すると食べることができます。

【枝豆味】
内容量:25g
カロリー:109kcal
栄養成分の詳細はこちら
原材料名:枝豆(大豆を含む)、濃縮柿果汁、アーモンドダイス、豆パフ(黄えんどう豆、スイートコーン、食塩、大豆)、ココアバター、玄米パフ、キヌアパフ
(枝豆産地:タイ 、スイートコーン産地:タイ)

こちらの味もぜひ試してみたいと思います。

ZENBスティックのカロリーは?

今回購入したZENBスティックのカロリーは以下の通りです。

【カロリー一覧】(1本あたり)
CORN:111kcal
GOBO:104kcal
BEET:125kcal
PAPRIKA:116kcal
PUMPKIN:119kcal
CARROT:110kcal

一番高いものはBEET:125kcal、一番低いものはGOBO:104kcalで全体にそれほど差はありませんでした。

他のスティックバーと比べても低い印象です。

おやつとして摂取する場合も、一般的には200kcalを目安としているためその範囲に収まっています。

まあや

カロリーも低めで、栄養も摂れるならおやつや捕食としても最適ですね。

ZENBスティックの糖質は?

ダイエットや糖質を制限されている方には、糖質量も気になるところですよね。

糖質は以下の通りでした。

【糖質一覧】(1本あたり)
CORN:10.8g
GOBO:9.5g
BEET:11.4g
PAPRIKA:11.0g
PUMPKIN:14.6g
CARROT:13.0g

糖質量が一番高いのはPUMPKIN:14.6g、一番低いものはGOBO:9.5gでした。

まあや

GOBO以外は10gを超えてくるので気になる方には少し高めかもしれませんね。

ZENBスティックの賞味期限は?

フレーバーによって、製造から6か月、8か月、12か月のものがあります

公式サイトには次のように記載があります。

賞味期限まで30日以上の商品をお届けします。

まあや

私が購入した商品は、最も短いもので4か月ありました。

賞味期限については、十分に余裕がありますので安心できるのではないでしょうか。

ZENBスティックの価格は?

お財布のイメージ画像

価格:298円(6種×1本セット購入の場合、1本あたり)

ただし、送料も含めて考えると381.3円になります。

まあや

少し高い印象ですよね。でも、購入するセット次第で1本あたりのお値段は変わってきます。

例えば、

  • 20本 ゼンブスティック (5種x4本)セットだと送料込みでも1本あたり323円
  • 送料無料 トライアルセット・レッド 4本だと送料込みで1本あたり250円(1人1回1点限り)
購入検討中の女性

1本あたり250円なら、お試しで購入してもいいかも。

まあや

とりあえず安い値段でお試ししてみたいなら、トライアルセットがおすすめです。

ZENBスティックが購入できる公式サイトはこちら

>>1本190円!無印良品の素材を生かしたナッツバーを食べてみた!

ZENBスティックの口コミ

ZENBスティックの口コミは以下でした。

口コミはどう?

まあや

良い口コミばかりでしたが、たくさん探すとやはり⇩のようなコメントもありました。

まあや

”値段が高い”というのは、気になるところのようですね。

まあや

フレーバーは特に「ビーツ」が人気のようです。美味しいとのコメントがたくさんありました!

ZENBスティックのメリット

ZENBスティックのメリットをまとめてみました。

簡単に栄養が摂れる

ZENBスティックの魅力は何と言っても野菜の芯や皮までまるごと野菜を使用し、たくさんの豊富な栄養が摂れることです。

食物繊維から、ミネラルやビタミンなどたくさんの種類を摂ることができます。

袋をあけるだけの手軽さでこれだけの栄養素が美味しくとれるのはやっぱろありがたいですね。

摂取できる詳細な栄養素は公式サイトで確認できます。

安心安全の無添加!

ZENBスティックはすべて無添加商品です。

添加物が入っていない自然の甘味が味わえます。

まあや

栄養素が摂れる商品には添加したものも多いですが、ZENBスティックは野菜や果物などに含まれているそのままの栄養が摂れます。

また、遺伝子組み換えが多い大豆やとうもろこしなどにおいても、以下のように組み換えでない品を使用しています。

Q. 遺伝子組換えの原料は使用していませんか?

小麦を控えている方にも嬉しいグルテンフリー

グルテンフリーのイメージ画像

ZENBスティックは小麦の使用について次のように説明しています。

Q. ゼンブスティックはグルテンフリーですか?

A. グルテン含有量を欧米諸国や主要なグルテンフリー認証団体の基準を満たす10ppm(0.001%)未満にて管理しているため、グルテンフリーと訴求しております。
なお、小麦アレルギーの方は、医師にご相談の上でお召し上がりください。
引用;ZENB公式サイト

すべてのフレーバーが、グルテンフリー商品となっているようです。

昨今は、小麦アレルギーの方やグルテンを控える方が多いのでありがたいですね。

まあやの夫

私も花粉症の時期は小麦を控えているので、グルテンフリー商品が増えてくれるのは助かります!

アーモンドや大豆については、記載がりましたのでアレルギーのある方はご確認ください。

子供も喜んで食べる

今回全6種すべてのフレーバーを子供にもあげたのですが、「全部美味しい!」との反応でした。

一番風味が気になったのが”GOBO”でゴボウ臭さが残っているのでダメかなと思いましたが、これもお代わり!と。

子供も美味しく食べられるようですね。

まあや

子どもには高いお菓子ですが、偏食の子などが栄養を摂る機会を増やすにはよさそうです。

ただ、子どもが食べるにはポロポロこぼれやすいかもしれませんので注意が必要です。

パッケージがおしゃれで持ち運びにも最適!

ZENBスティックのおしゃれイメージ

ZENBスティックはこのようにおしゃれなパッケージになっています。

表は英字表記で外国の菓子のようです。

まあや

ZENBを知らない方には「何それ?」と話題になりそうなパッケージですよね。

ZENBスティックのデメリット

デメリットは多くは見つかりませんでした。

口コミにもあるように、気になるのはお値段だと思います。

コスパがよくない

すでに述べた通り、ZENBスティックのお値段はお試しパックの最安値で1本250円です。

決して安いお値段ではないですよね。

このお値段を”高い”と考えるか”安い”と考えるかはそれぞれだと思います。

ただ、野菜を摂る時間がない方、料理が苦手な方、美味しく栄養を摂りたい方にとっては、価格以上のメリットはあるかもしれませんね。

まあや

野菜を無理なく摂れるのが理想ですよね。

ZENBスティックの販売店は?

ZENBスティックは公式サイトとAmazonまたは、愛知県半田市にあるMIZKAN MUSEUMにて購入できます。

※ZENBスティックは楽天では購入できません。

購入可能な公式サイトはこちら

また、専用フリーダイヤル:0120-522-087 (毎日 9:00~18:00)からも可能です。

Amazonは↓の商品などがありましたが、金額的には公式サイトでのほうがお得です。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる