換気扇フィルターは代用品で十分!家にあるものをもっと使ってみて

換気扇フィルター代用品のタイトル記事
まあや

換気扇フィルターって何かで代用できないかな?

ある日、ふとそう思ったのがきっかけです。

少しずつ自宅のものを断捨離しつつ、生活コストも抑えないなと最近よく思う中で換気扇フィルターについてもどうにかできないかなと考え、自宅にあるもので代用してみました。

結果的に手間もかからず代用品でも十分だったので、我が家では今後は自宅にあるものを使用していく予定です。

我が家で使用した換気扇フィルターの代用品をご紹介します。

目次

換気扇フィルター代がもったいない

お財布のイメージ画像

キッチンには以前から換気扇フィルターを使用していたのですが、洗面所やトイレ用にとコンパクトサイズの換気扇フィルターを使用し始めたのは最近です。

それまでは掃除のみで対応しており、それでどうにかできていたので探しもしていなかったのですが小さなサイズがあると分かって飛びついたのがつい1年ほど前になります。

まあや

換気扇にピッタリと合ったサイズ感に当初は感動したものです。(笑)

我が家ではドラッグストアやダイソー、セリアなどの100均で購入することが多かったのですが入っている枚数はそれほど多くないので100円~300円程します。

たかが100円されど100円。1回の使用枚数は1枚でも、自宅のトイレ(1階&2階)や洗面所に使用したらそれだけで3枚必要になるため、1袋の半分くらいは使用してしまいます。

そうなると、2か月で200円~600円の出費。小さな金額ですが抑えられるなら抑えたいですよね。そうして代用品探しに至りました。

換気扇フィルターを代用品で対応してみた

我が家で実際に使用している換気扇フィルターの代用品をご紹介します。

ニトリの「カット式台ふきん」で代用してみた

ニトリのカット式台ふきんの画像
まあや

最初に試して、「買う必要ないじゃん!」と思ったのがこれです。

ニトリで購入した”カット式台ふきん”です。本来の使用用途である台ふきんとして使用しようと思い購入したのですが、それまで使用していた蚊帳ふきんと比べて心もとない気がして使っていませんでした。

何かに使えないかと考え思いついたのが今回の換気扇への代用です。

ニトリのカット式台ふきんのサイズは1枚あたり40cm×20cmなので、我が家のトイレや脱衣所の換気扇にあった市販サイズ15㎝×15㎝のサイズが2枚とれます。

無駄もそれほどなくカットもしやすいので、さっと作れるのも便利です。作り方は以下の通りになります。

換気扇フィルター15cm×15cmの作り方

STEP
ニトリカット式台ふきんを広げて、15cm×15cmにカットする。
ニトリカット式台ふきんを換気扇サイズにカットした画像
STEP
四方に両面テープを貼る。
換気扇フィルター代用に台ふきんにシールをはったところ

私は、四方に貼る程度でも落ちてきませんが、剥がれてきてしまう場合は周囲にもっとテープをはりめぐらしてください。

STEP
予定していた換気扇に貼る。
ニトリの台ふきんをフィルターに使用したところ

適当なサイズに切って、両面テープで貼るだけなのでとっても簡単にできます。時間にしても3~4分程度なので、1から作るとはいっても負担になるものではありません。

ニトリのカット式台ふきんは1ロール180円程です。42カットとてるのですが、1カットからフィルター2枚分とれるので、1ロールから84枚作れる計算になります。すると1枚当たりの金額は2円程、市販の換気扇フィルターの10分の1以下になります。

まあや

作る手間もかからないのに、かなりコストが落とせますよね。

ニトリの代用フィルターで1か月使用した様子

ニトリ台ふきんの代用換気扇フィルターを1か月使用した後

汚いものを申し訳ないですが、実際に1か月使用した状態がこちらです。しっかり汚れが集めれているのが分かりますね。代用フィルターがきちんと役目をはたしてくれています。はずす際に時々両面テープが少し残ってしまうこともありますが、イライラするほどでもなく、すぐに落とせるので最後まで問題ありません。

自宅にあるもので代用フィルターを!

市販の換気扇フィルターの材質を確認すると、不織布と記載がありました。正確には”抗菌防カビ加工不織布”でしたが、不織布であれば同様の効果は見込めると思います。

我が家では、ニトリのカット式台ふきんの他にも、子供の布おむつに使用していたライナーも使用したことがありますが、こちらも問題なく対応できました。

その他、衣類を包んでいる不織布なども自宅に余っているようでしたら使用してみるのにおすすめです。カットして、貼るだけですので、手間も少なくコストが抑えられるのでおすすめです。

換気扇フィルターの交換頻度は?

クエスチョンを示すイメージ画像

換気扇フィルターの交換頻度はネットで調べると、3~4か月毎が目安とされています。ただ調理をする近くの換気扇の場合はそれよりこまめに好感したほうがいいというのが一般的なようです。

一方、私が以前購入した既製品の換気扇フィルターに記載されている目安は2~3か月でした。そして、この既製品を使用していたころ、1か月もすると画が浮き出てきて交換をお知らせしてくるのです。(イラストが見えたら交換時期ですという商品を使用していました)

あれっ、まだ1か月しか使用していないのに・・・。一端、(交換目安の)画がみえてくると気になってしまい、結局2か月ももたずに替えていたので、我が家の場合は1か月程度で交換しています。

まあや

結局、交換目安は本人の気分次第のところもありますよね。1か月もすると汚れが付着してくるのでそれが気になるかどうか…。

換気扇フィルターは代用品で十分!

適切なサイズにカットされた換気扇フィルターは市販で購入することができますが、自宅にあるものでもフィルターとして使用できるものはあります。

ニトリの台ふきんに限らず、自宅にある不織布を利用して一度作成してみてはいかがでしょうか。簡単に作れて、コストも落とせるのでとても便利です。また、一から洗ったり拭いたりすることに比べても圧倒的にラクなのでぜひ試してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次