指先の知育”オールスター”の口コミ!音楽は少なめ、夢中になるおもちゃ

指先の知育オールスターの口コミまとめ記事のロゴ
悩むママ

”指先の知育”のおもちゃが良いらしいけど、本当かな?

悩む女性

”オールスター”って言葉につられちゃうけど、どんな遊びができるのかしら?

おもちゃ選びは悩みがつきません。今やおもちゃの種類は数えきれず、いち消費者として希望に近いものがたくさんあるのはありがたいですがそれだけ考えることも増えてしまいます。

まあや

指先の知育シリーズだけでも複数ありますが、他の指先の知育シリーズにはまる長男をみて”オールスター”も購入したのが我が家です。

我が家の感想はもちろんのこと、多くのお子さんを育てるパパやママが”オールスター”を使用してどのように感じたのか口コミを調べてみました。

その他、”オールスター”おもちゃに関する情報もまとめていますので、知育おもちゃ選びで悩む方のご参考になれば幸いです。

目次

指先の知育”オールスター”の口コミ

指先の知育オールスターのパッケージ

購入にあって気になるのが口コミです。

指先の知育はパッケージに「130万人のママが満足!!!」と記載されており、このコピーにつられて手にとられた方も多いのではないでしょうか。

実際の口コミは次の通りでした。

良い口コミ

口コミ

7ヶ月の息子に購入しました。最初はリモコンばかりかじっていましたが、次第にボタンを押したり紐をひっぱったり、手先を使うようになりました。音も鳴るのでお気に入りのおもちゃのひとつになりました。
引用:楽天

口コミ

気に入って遊んでます。特にDVDのところが好きです
引用:楽天

口コミ

サイズも割とコンパクトで場所を取らない。幼児用なので、仮に
すぐ飽きたり、対象年齢より成長してしまったりしても、値段的に
二千円前後(現在)なのであまり悔いもない。プレゼント用にも丁度良い。

Amazonでも楽天でも星の数は4つ以上と高評価、SNS上でも特に悪い口コミは見つかりませんでした。

良い口コミの内容をまとめたものがこちらです。

【指先の知育”オールスター”の良い口コミ】
・よく遊んでくれる
・いろいろ遊べて値段もちょうどよい
・コンパクト
・安全に配慮されている

口コミを見ていると、特にDVDの開くところを気に入っているお子さんが多いようでした

悪い口コミ

口コミ

・・・もう少し音が大きいといいなと思ったので星4にしました。・・・(一部抜粋)
引用:楽天

口コミ

再生ボタンの両サイドに早送りや巻き戻しのボタンがあるけど、その2つは音楽ならないんですね。そこも何か機能があればいいのにと思いました(°_°)

口コミ

全く無反応のボタンが多く、音声パターンも数種類と少なく、ギミックの数は多い物の、永続的に飽きずに遊べるかと問われると、素直には頷けない側面もあります。

口コミ

指先を使っていろいろひねったりするだけで、それほどひねったりすると何か、すごく目で楽しめるというものではありません。

良い口コミと比較すると多くはないですが、悪い口コミも一定数あります。

悪い口コミの内容には以下のようなものが目立ちました。

【指先の知育”オールスター”の悪い口コミ】
・音声の種類が少ない
・指先遊びには良いけれど、目や音で楽しむには工夫が足りない

音の大きさについては、”小さい”と”大きい”が友にあったので価値観によって異なりそうです。ですが、音楽の種類については少ないとの声が多数ありました。

単純な機械音や音楽と話し言葉が一緒になったものも合わせて計4種類となると確かに少ないかもしれません。

同様に、視覚や触覚への刺激も少ないとの指摘も多くみられました。

口コミのまとめ

良い口コミ・悪い口コミがそれぞれありましたが、これらを調べたうえで総じていえるのは、”オールスター”は指先遊びに特化したおもちゃということです。

ただ、指先を使って遊ぶ目的ならとっても効果的だと考えられますが、視覚や触覚への刺激を求めたり、音楽も楽しんでもらいたいという方にとっては物足りない可能性があります

まあや

ただ、夢中になる子はやはり多いようです!

指先の知育”オールスター”の遊び方

指先の知育オールスターの外観

指先の知育遊びがつまった”オールスター”の遊び方をご紹介します。

指先遊びが計20種以上!

”オールスター”には、指先遊びが20種以上あります。上部と4側面に分けてご紹介します。

上部~スマホ・リモコン面~

指先の知育オールスターを上部からみたところ

左にはリモコン、右にはスマホに見立てたものがあります。

リモコンはしっかりと紐でつながれていて、なくす心配はありません。そして4つのかわいいボタンです。

スマホ部分には6つの同じ色・形のンボタンです。こちらははずれません。

リモコン・スマホどちらも音楽はならず、プラスチック音のカチャっという音がなります。特にスマホのほうは、バチンというはっきりとした大きな音が出ます。

ここでは握る、押す、持ち上げるなどの動作につながると考えられます

側面①~ファスナー面~

指先の知育オールスターの側面ファスナー部

ファスナーという言葉が商品にも使われていますが、実際にはファスナーというよりはスライドさせるおもちゃです。

滑りはよく、手をまっすぐ動かすことができれば左右へ動かすのは容易です。

ここではつまむ、腕を左右にまっすぐ動かすなどの動作が必要になると考えられます。

側面②~DVD・おつまみパーツ~

指先の知育オールスターの側面DVDとおつまみパーツ

左上は「DVD」と言われている箇所です。

まあや

このDVD部分が好きなお子さんは多いようですね。

下に開くと白黒のDVDのイラストが出て、「ウィーン」という機械音がなります。

右上の操作ボタンは真ん中の再生ボタンのみ、押すと「はじまるよ」の声とともに5秒ほどの短い音楽が流れます。

そして下の形がそれぞれ異なる3つのつまみは、それぞれ引っ張って遊ぶことができ、2種類の音楽が引っ張るごとに交互に流れます。

ここでは、つまむ、ひっぱるなどの動作につながると考えられます。音も数種楽しむことができる箇所です。

側面③~ビーズコースター面~

指先の知育オールスターの側面ビーズコースター部

ここでは濃いピンク色と黄色の2色のコースターをカラカラと回すことができます。

コースター内にビーズ?が入っており、シャラシャラという音も楽しめます。

ここではまわす、とめるの動作につながると考えられます。

まあや

我が家では長男のときにトイレットペーパーをカラカラとまわされていつも大変なことになっていましたが、次男はこのコースターで遊びつくしてくれるといいなと思っています。

側面④~扉面~

指先の知育オールスターの側面扉部

オレンジの扉を開け閉めして遊びます。

(扉を紛失してしまったため、パッケージの写真です。)

扉を開けると、中には「いないいないばあ!」と言っているかのような猫とちょうちょが笑顔で迎えてくれます。

特にロックがかかっているわけではないので、つまむことができれば開け閉めは容易なはずです。

ここでは、つまむ、開ける、閉めるという動作につながると考えられます。

まあや

指先を使いたい月齢のお子さんにとっては遊び心をくすぐる要素がたくさん詰まったおもちゃです。

要電池だけれども、なくても楽しい

指先の知育”オールスター”には単3電池が2本必要です。(別売です)

本体裏面に電池を入れる箇所とスイッチON/OFFの切り替えがあります。

電池を入れる場所の蓋は、ドライバーを使用しないと開かない設計になっているので安心です。

また電池を必要とするのは、側面②の側面②~DVD・おつまみパーツ~の部分のみなので、電池がなくても十分指先のおもちゃとしては遊べるのではないかと思います

指先の知育”オールスター”の対象年齢

クエスチョンを示すイメージ画像

指先の知育”オールスター”の対象年齢は、7か月~です。

我が家も使用しはじめたのは8~9か月頃からでした。

レビューでも7か月以前に使用した方は見受けられませんでしたが、似たような指先のおもちゃには6か月頃からのものもありますね。

<指先の発達の目安>
・6か月頃:親指以外の4本の指と掌の間に入れてつかむ
・8か月頃:親指を人差し指のほうに内転させてつかむ
・10か月頃:指がそれぞれ独立して動くようになる
      親指と人指し指でものをつまめるようになる
・12か月頃:親指と人指し指でつまんでもほかの指が広がらなくなる

参考:LITALICO発達ナビ~微細運動(びさいうんどう)とは?乳幼児の手指の発達目安や、発達障害(神経発達症)がある子どもに多いつまずき、トレーニング方法も紹介~

指先の遊びは脳の発達に効果的

子供の手のイメージ画像

指先の知育は脳の発達に効果があると言われています。

知育の分野では昨今、”手指の巧緻性”という言葉がよく聞かれますが、手指の巧緻性とは手先の器用さのことを指しています。はさみを使ったり、折り紙を折ったりと日常の様々な場面でこの巧緻性は育まれ、生活に役立っていきます。

そして、この「巧緻性(こうちせい)」を高めると、運動能力、記憶力、思考力、コミュニケーション能力などの高い、賢い子に育つそうです。

まあや

おもちゃを利用して指先をたくさん使うことは、成長発達に様々な好循環をもたらしてくれそうです。

参考:こどもまなび☆ラボ~頭が良くなるって本当? 脳が育つ「指先を使った遊び」の効果。【幼少期におすすめの遊び4選】~

知育おもちゃといえばボーネルンド!指先遊びの定番「ルーピング」についてもまとめています↓

指先の知育”オールスター”を使った我が家の感想

指先の知育オールスターで遊んでいるところ

我が家が指先の知育”オールスター”を購入したきっかけは、他の指先の知育シリーズをいただいたことです。

長男が↓のおもちゃをおのすごく気に入っており、4歳になった今もカードを紐につけて持ち歩いたり、カードを集めてカチャカチャ遊んでいます。

今回ご紹介している”オールスター”よりももっとシンプルな作りで電池もいらないタイプなのですが、1歳半ごろにお下がりで頂いてからずっと遊んでいるおもちゃです。

カチャカチャと音がなるのがいいのか、理由は4歳になった今もよくわからないままですが、何か引き付ける魅力があるようです。

思いもかけず長男が「いつかはお片付け 〜熱中出し入れBOX〜」ハマったため、同シリーズの人気商品”オールスター”も気になり次男には指先をたくさん使ってもらいたいと購入しました。

まあや

購入して早半年以上、次男の場合ものすごく夢中になることはないですが、思い出したように突如集中しては遊んでいるのが現状です。

ただ、コンパクトなため友人宅に持っていた際には、同年代のお子さんとの間で取り合いになる人気おもちゃとなっていました。

指先を使ったおもちゃ遊びで楽しく知育を!

指先の知育”オールスター”の口コミは良いものが多かったです。

ただ、指先の知育に特化したオールスターとしては高評価ですが、音楽、鏡などのキラキラした飾りによる視覚的な刺激、ザラザラするような触覚への刺激などは期待できるものではないようです

とはいえコンパクトな中につまむ、引っ張るなどのたくさんの要素は詰まっているのでコスパはよいのではないでしょうか

お子さんが楽しみながら指先を鍛える環境をいろんな視点から作ってあげたいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次