ドリームスイッチは寝ないの?実際に使用した感想と口コミまとめ

ドリームスイッチのタイトルロゴ

”子どもの寝かしつけ”って本当に大変ですよね…

我が家には現在0歳9か月の次男と3歳半の長男がいます。

シフト制で働く主人は夜いないこともあり、ワンオペでの兄弟の寝かしつけは毎回一苦労です。

兄弟育児でなくても、もちろん大変ですよね。

まあや

長男が赤ちゃんの時は毎回、30分~1時間は抱っこして寝かしつけていたので本当に大変でした。

この寝かしつけにドリームスイッチが一役かってくれたらとても助かりますよね!

ドリームスイッチで寝るのか?寝ないのか?とても気になるところだと思いますが、我が家では今回、たまたま祖父母から「ドリームスイッチ」をいただくことができ、約5か月使用したところ、寝かしつけの負担が激減しました。

ドリームスイッチをつけると赤ちゃんの次男は5分程度で就寝、3歳長男は寝ないけれども布団に入ることがスムーズになり親の絵本を読む負担軽減、ラクに入眠態勢を作ることができるようになりました。

一事例としてご購入を検討されている方の参考になれば幸いです。

この記事がおすすめな方

・赤ちゃん(6か月)~3歳の子へのドリームスイッチの購入を検討している方
・ドリームスイッチで子供が寝るのか?寝ないのか?知りたい方
・ドリームスイッチのメリット・デメリットが知りたい方
・ディズニードリームスイッチの概要について知りたい方
・ドリームスイッチの口コミについて知りたい方

目次

ドリームスイッチ(ディズニー)は寝ないの?5か月使用した感想

こちらではドリームスイッチを9月から2月までの約5か月間、0歳&3歳の子に使用した感想についてまとめてみました。

赤ちゃん(生後6か月)&3歳の寝かしつけに大活躍

子どもを寝かしつけた画像

ドリームスイッチで寝るのか?寝ないのか?一番気になるところですよね

ドリームスイッチを使い始めたのは、次男が生後6か月、長男が3歳2か月のときでした。

元々、長男用にとしていただいたのですが、6か月の次男の寝かしつけに大活躍しています

我が家の長男は保育園でしっかり2時間お昼寝してくることもあり、床に就くのは22時すぎてしまうことが頻繁にありました。

次男は早く寝かせたいのに、長男に付き合っているといつまでも寝ることができず、布団の上でジャンプしたり元気いっぱいで中々布団に入ってくれません。

そして、やっと布団に入ってくれたと思ったらそこから、絵本を3冊、ときに5冊、そして多い時には10冊読んでと言われることも!その間うまく寝れずにぐずぐずなのが次男です。

そんなときに我が家にやってきたのが「ドリームスイッチ」。

長男は操作が面白いようで率先して動画を選び、動画の種類も豊富なため、”ドリームスイッチを見よう!”と声をかけると喜んで操作をはじめます。

ドリームスイッチを見るときは布団に入ってみることがおきまりになっているため、一端みるとなれば布団に入ることは容易です。

そして何個か動画をみたあと、”そろそろ終わりにする?”と言って終わりにして、寝るというのが流れです。

まあや

3歳の長男はドリームスイッチで寝てしまうことはほとんどありませんが、布団に入って寝る態勢をつくることがスムーズになりました!

そして、このドリームスイッチを見ながら寝落ちしてしまうのが、隣で横になった0歳の次男です!

次男はドリームスイッチをつけると、興味津々で天井を見上げます。

そして、5分するかしないかくらいで寝てしまうのです。

まあや

0歳の次男がドリームスイッチをつけても寝ない時は、大抵お腹が満たされていないので母乳をあげるとすーっと寝ます。

今までは、次男を寝かそうと思っても同じ部屋で騒ぐ長男に付き合わされて寝れなかったり、1回寝てもまた起こされてしまったりとうまく寝ることができなかった次男。

「ドリームスイッチ」によって我が家の0歳&3歳の寝かしつけは格段に楽になりました!

キッズ・ベビーの安心、安全を守るグッズなら【Hariti】

英語などへの興味が広がる

※こちらは3歳の長男の反応です

我が家で使用しているディズニードリームスイッチは、えほん30種(30話)は英語吹き替えや字幕はないのですが、”ことば11種”(11話)が英語への切り替えが可能です。

ここでは、「食べものの名前」や「1日の生活」などを英語で聞くことができます。

これまでも時々YOUTUBEで英語の動画をみることはありますが、その際は歌を聞いていることが多いので改めて数字や果物などの言葉を英語で学んではいません。

改めて1つ1つ聞くことで、より日頃の英語音楽への興味が増したり、定着がすすむのではないかと感じています。

まあや

次男はすぐに寝てしまうので知育までたどりつかさそうですが、それも寝かしつけ効果がすごいってことですね!

>>知育にも効果的!話題のプッシュポップバブルで遊んでみた感想

画質がきれい

ドリームスイッチにうつるアラジンの画像

市販の1万円台で購入できるおもちゃだから(とは言え、購入にはふみとどまる値段ですが)とあまり期待していなかったのですが、想像以上にきれいで大満足です。

我が家の白い天井へ映すと写真のようになります。

これまで保安灯をつけて寝ていたのですが、ドリームスイッチを使用するときもあえて真っ暗にすることはなく、保安灯がついたままです。それでも映りはこの通り。

文字が読みにくいといったこともなく、細部まできれいにみることができます。

ドリームスイッチのメリット

メリットを示す画像

ドリームスイッチのメリットをまとめてみました。

寝かしつけの効果が絶大

まだ半年に満たない程度ですが寝かしつけの効果は実感しています。

特に、生後6か月頃から使用している次男の寝かしつけで活躍しています。スイッチを入れて5分程度で気づいたら寝ています。

使用しているディズニーでは、BGMに”きらきら星”などの眠くなる音楽がかかっていたりしており、怖がったり興奮したりする様子もありません。

3歳への効果は寝かしつけそのものよりも、布団へ横になることをスムーズにしてくれます

動画を見終わった後に遊んでいた時の興奮状態が収まっていて、眠りにつきやすくしてくれます。

まあや

時々見る”ひつじかぞえ”は特に寝てくれる気がします!

持ち運びが簡単!

我が家のドリームスイッチ

3歳の子どもでも持てるくらいの重さです。(本体重量350g)

我が家では、外出先に持ち運ぶことはしませんが旅行に出かけた時や祖父母宅でのお泊りへも自由に持っていくことができます。

操作が容易

ドリームスイッチの操作方法は、本体の主電源を押すところから始まります。(あたりまえですが…)

以降は本体またはリモコン操作するのですが、一度ピント調整などをしてしまえば毎回行う必要はないため見たいものを選ぶだけなので3歳の子ども一人で操作しています。

大人は布団の中から「(ドリームスイッチを)つけたら?」というだけで済むので、正直かなり楽です。

まあや

ぐーたらな私は、子どもより先に布団に入るともう出たくないので助かります♪

時々、画像の上下や左右がうまくセットできないようなので、本体の向きを合わせてあげることはありますが…。

知育に役立つ

英語を勉強しているところ

知育に対する実感は、現在のところ3歳の長男に対する体感が大きいです。

長男は流れている音声を楽しそうに繰り返したりしているので、覚えられる言葉は少ないですが遊び感覚で英語が身についていくように思います

赤ちゃんに対する知育効果は定かではありませんが、0歳~3歳頃にいろんな言語を耳で聞いて慣れておくのはいいと聞きます。

そのため、赤ちゃんも英語を聞く耳が自然とできるかもしれませんね。

とはいえ、ありがたいことにすぐ寝てしまうので今のところ次男はそれほど聞いてないかもしれませんが。

長期間使える

3歳の長男用にいただいたものですが、実際は生後6か月の次男の寝かしつけ効果もかなりあります。

ひとまず6歳くらいまで使用できそうなことを考えると(対象年齢は3~6歳になっています)、費用対効果はかなりのものだと思います。

まあや

1万6,000円を6年(72カ月)で割ると1か月あたり222.2…円!?安い!

毎日使用しなかったとしても、十分安いのではないでしょうか!

ドリームスイッチのデメリット

デメリットを示す画像

次にデメリットをまとめてみました。

値段が高い

ドリームスイッチの値段はおおよそ1万6,000円ほどです。

子どものおもちゃとしてはかなり高価ですよね。

我が家も今回はいただくことができたのですが、自分で購入するとなるとかなり迷っていたと思います。

とはいえ、0歳からしばらく使用できることを考えると1か月あたりは数百円ほど

ただ、すべての赤ちゃんへの寝かしつけ効果があるわけではないので心配ですよね。

メルカリなどではまだ高額で販売しているのでもし我が子には合わなそうとなった場合は、売ることもできるようです。

とすると、もし失敗しても実質の値段はそれほど高くはなさそうですね。

まあや

高額なので出産祝いや誕生日などにいただけると嬉しいかもしれませんね。

コード式

ドリームスイッチはコード式のため、コンセントが必要です。

電源コードの長さは約140㎝

コンセントが遠い寝室で使用する場合は延長コードが必要になってしまいます。

我が家の場合は布団で寝ているため、長さが短いと感じることはないのですが、台の上に置いて使用する場合はもしかしたら短く感じるかもしれません。

一方で、実はコード式というのはあえてのようです。

公式サイトをみると、

電源はACアダプターを採用。電池切れで「絵本が止まっちゃったー!」と騒いでしまう子供もいるはずです。ドリームスイッチを充電式や電池式にしなかったのにはそんな理由があったのです。ちょっとしたことですが、子育て世代の立場になった選択をしています。

とのことです。

コード式なのは、物語が途中で止まってがっかりすることのないように考えられたことのようでした。

まあや

たしかに、せっかく気持ちよく絵本の世界に入ってうとうとしていたのに、物語が途中で終わってしまったら、目が覚めてしまう子もいるかもしれませんね。

ドリームスイッチ(ディズニー/ピクサーキャラクターズ)の機能や仕様について

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる