アンパンマンミュージアムはパンだけ買いも可能!子どもの笑顔に値段も忘れちゃう【横浜】

アンパンマンのパンの記事タイトル

猛暑前の少し曇りがかった7月のとある日に横浜のアンパンマンミュージアムに行ってきました。アンパンマンは大好きだけれど、パンも大好きな息子の一番の目当ては「ジャムおじさんのパン工場」で購入できるアンパンマンたちのパンです。

数年前にアンパンマンミュージアムが新しくなり、パンも入場しないと購入できないのかと情報が良くわかないところから調べ、先日念願のアンパンマンのパンを購入することができたのでまとめてみました。

現在はコロナ禍でアンパンマンミュージアムへの入場は予約制ですが、パンの購入に入場は必要ありませんので横浜を訪れた際には子どもとパンのためにまた行ってみたいと思っています。

まあや

子供はパンでもいいけど自分は違うものが食べたいという方もいると思いますが、フードコートエリアも無料で入れますよ。

>>東京駅近くの電車が見えるカフェを利用したよ、子連れですぐに入れて全席トレインビューなお店

>>耐久性抜群の”アンパンマンの大きな水鉄砲”レビュー!

目次

アンパンマンミュージアムはパンだけの購入も可能

ジャムおじさんのパン工場の入り口

アンパンマンが大好きな我が家の3歳の長男。YouTubeで”ジャムおじさんのパン工場”の存在を知り、さらに行きたい欲が高まったこともあり、先日行ってきました。

アンパンマンのパンが購入できる”ジャムおじさんのパン工場”の入り口の写真がこちらです。外から直接入れるようになっており、無料エリアにあるのでアンパンマンミュージアムの入場券がなくても入れます。

見た目も可愛く美味しいと満足気な息子の表情を見ていたら、横浜は遊ぶ場所がたくさんあるので、他の機会にパンだけを購入しに寄るのもいいなと行ってみて思いました。

また、パンだけだと少し物足りない方もいますよね。一緒に行く大人としては他のものが食べたくなると思いますが、1階のフードコートや飲食店は入場券なしで入れるのでパン以外のものも楽しめますよ。

【1階無料エリアにあるフード&レストラン】
●ジャムおじさんのパン工場
●アンパンマンレストラン
●ハンバーガーやさん
●うどんやさん
●ごはんやさん
●ポップコーンやさん
●ソフトクリームやさん

また、無料エリアにあるアンパンマンレストランでは誕生日を祝ってくれるプランもあるので、誕生日にレストランのみ利用するというパターンもありかもしれませんね。

パン工場のパンのメニューや値段

アンパンマンミュージアムのパンのメニュー
出典:アンパンマンミュージアム公式サイト

値段は上記の通りで、アンパンマンなどのパンは300円代、フランクフルトやハンバーガーなどが400円代と少しお高めと感じるかもしれません。

まあや

「全種類買いたい~」と騒いでいた息子ですが、今回全部は
やめました・・・。

でも、大人も思わずにっこり微笑みたくなるようなかわいさです。食べてしまうのがもったいないなと思うのもつかの間、我が子はすぐさまパクリと写真をとらせてもらうのがやっとでした。

ちなみにジャムおじさんが描かれたこちらの箱も可愛かったです。

アンパンマンのパンが入ったボックス

そして購入する直前に気づいたのが、”フランク・フルトもパンだった”ということです。店内の写真を見ていた際、フランク・フルトはただのソーセージにイラストが描かれているのだとばかり思っていたのですが、ソーセージがしっかりパンに包まれていました。

アンパンマンミュージアムのフランクフルトパン

ちなみにフランクとフルトはそれぞれ1本ずつ頼むことができますが味の違いはなさそうです。顔の表情が違うくらいかなと思っています。甘いパンが多い中で、フランクとフルトがいい感じに味のアクセントになっていました。

飲み物は、カフェラテ以外にパック牛乳などもありました。冬に行くことがあったら、アンパンマンカフェラテも飲んでみたいなと思っています。

ジャムおじさんのパン工場のドリンクメニュー
ジャムおじさんのパン工場のドリンクメニュー
ジャムおじさんのパン工場のドリンク冷蔵ケース
ドリンクの入っていた冷蔵ケース

また、我が家はアレルギーはありませんが、少しばかりグルテンフリーを気にしています。パン工場のパンはしっかりアレルギー表示あるので分かりやすいですが、小麦アレルギーの方はもちろん、卵アレルギーの方もすべてのパンが食べられないようでした。

その他、店内ではパンにチョコで画付けをしているところがガラス張りになっていて少しだけ見ることができ、アンパンマンの顔ができる流れを現したものもあり待っている間も何かしら楽しめます。

ジャムおじさんのパン工場の店内の様子
まあや

チョコで顔を書いているものが多くあるため、夏場は手をベトベトにさせながら食べることになるのでお気を付けくださいね。

パンの賞味期限はやっぱり当日

ジャムおじさんのパン工場のパンは種類に限らず、賞味期限はすべて当日です。

まあや

冷凍すれば数週間はいけるかもしれませんね。

混雑状況

今回”ジャムおじさんのパン工場”は、土曜日の11時頃に行きました。

10時のオープン前から10数人並んでおり(ミュージアムに入場の際に見かけました)、私たちが行った時も店内の列はいっぱいで外まで並んでいた状態です。きちんと測っていませんが、20分以上は並んでいたと思います。それでも、購入後に見たときはさらに外の行列が伸びていたので食事時間帯をずらして並んだほうがよさそうです。

まあや

事前のSNSを下調べしましたが、混雑状況については空いてる、空いていないの情報がバラバラでした。

通販は今後に期待

ミュージアムよりもパンが気になっていた息子。パンだけ通販できたら誕生日などお祝いの際に利用したいなと思いましたが、現在は通販は行っていないようです。

冷凍パンとしてお取り寄せできる日に期待したいです。

ジャムおじさんのパン工場おすすめです

アンパンマンミュージアムにある”ジャムおじさんのパン工場”はアンパンマン好きのお子さんがいたら、ぜひおすすめです。決して安いお値段ではないですが、見た目も可愛くそれなりに美味しいので満足度高いです。

ミュージアムへの入場券がない場合でもパンだけの購入も可能です。フードコートエリアも利用できるので、パンだけではなくランチとして立ち寄るのもよいのではないでしょうか。

【アンパンマンミュージアム(横浜)】
住所:〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい6-2-9

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次